いずれ必要となる納骨堂について知っておきたいこと

喪服を着ている女性

納骨堂の費用

手を合わせる男女

納骨堂によって費用は大きく異なります。大切なご家族のために納得して納骨堂を選ぶには、費用について知っていくことは何よりも大切です。このページでは納骨堂の費用について書いています。

納骨堂の種類

お香典

納骨堂に様々な種類があります。ご自身の費用や心情でよって納骨の形態などを選ぶことができます。後悔しない選び方のためにも種類もしっかりと把握しておくことが大事です。

納骨堂の需要

お寺の鐘

安心安全に利用することができますよ!納骨堂を東京で探しているという方はこのサイトをチェックしましょう!

ここ数年、東京で特に納骨堂の需要が急激に増えています。納骨堂についてテレビや新聞で見聞きすることも多くなっていると思います。本来、納骨堂はお墓に骨を埋葬するまでの期間だけ遺骨を納めておくものでした。しかし、近年は一時的に利用するのではなく、お墓同様に永代供養する場所として選べるようになっています。
納骨堂が永代供養の場所としての需要が増えている背景には、日本人のライフスタイルへの意識の変化があります。特に東京では未婚を選ぶ人が増えたり、核家族化が進むことで、これまで代々受け継がれてきたお墓の継承が難しくなってきているんです。ですので、跡継ぎがいなくても購入することができます。これも納骨堂に人気が集中する大きな要因となっています。
また、高齢化の影響もあり、年をとって遠くにあるお墓に行けなくなったという方も増えています。お墓を維持するには掃除になどを定期的行う必要があります。高齢者にとっては簡単な作業ではありません。ですので近くで、なおかつ自分たちで掃除などの必要がない納骨堂を選ぶ方が増えてきています。
さらに、お墓と比べて安価なものが多いのが納骨堂の特徴でもあります。お墓を立てるには、安くとも300万円程度はかかります。納骨堂は50万円程度が相場といわれていますので、費用を大きく抑えることがでくるんです。
少子高齢化、未婚化が増えることで、今後さらに東京での納骨堂の需要が拡大することが考えらます。いざというときのために、東京の納骨堂について知っておくことは非常に大切です。

納骨堂のメリット

数珠

納骨堂には多くのメリットがあります。お墓と比べ費用が安い。立地条件が良い。お墓と違いメンテナスが不要。宗派に関係なく利用できるなど。納骨堂のご利用をご検討の方はこのページをご覧下さい。